ふっ素樹脂の中興化成 ― テープからドームまで

facebook
facebook

Global Select Language:

検索

ホーム  > 会社情報  > 会社沿革

会社沿革


1963 中興ファイバーズ(株)設立
米国のダッジファイバーズ社と技術提携し、日本ダッジファイバーズ(株)に社名変更
1964 長崎県松浦市に工場完成、ふっ素樹脂製品の本格生産開始
1977 中興化成工業株式会社に社名変更
1982 恒久建築用ふっ素樹脂膜材の施工第一号が完成
TQC活動の導入
1985 生分解性プラスチック製品の研究開発に取り組む
1991 ファブリック(ふっ素樹脂含浸ガラスクロス)専用の生産拠点として松浦第2工場が完成
1996 ISO9002:1994の認証取得
1998 ふっ素樹脂チューブ、射出成形品の生産拠点として栃木県鹿沼市に宇都宮工場が完成
2001 環境事業として本格的に生分解性プラスチック製品の開発・販売に取り組み、専任部門としてエコ商品部を発足
2002 ISO9001:2000の認証取得
2004 シリコーンコーティング事業に参入
(スペシャリティーコーティング本部を新設し、自動車用サイドカーテンエアバッグのコーティング開始)
2007 シリコーンコーティング事業の拡大にともない新工場が完成 (自動車用サイドカーテンエアバッグのコーティング専用工場)
2008 ISO 14001:2004の認証取得 ふっ素樹脂膜材料の販売会社「中興メンブレイン株式会社」を設立
2009 ふっ素樹脂ベルトの販売会社「中興ベルト株式会社」を設立
2010 粘着テープ専用の新工場を建設
2011 中国に現地法人「中興化成貿易(上海)有限公司」を設立
北関東営業所を開設
中国に製造子会社「中興化成氟塑制品(常熟)有限公司」を設立
タイ・バンコクに駐在事務所を開設
2012 中興サポート株式会社を設立
2013 中国に合弁会社「中興晟溢科技有限公司」を設立
2014 タイに現地法人「Chukoh Chemical (Thailand) Co., Ltd.」を設立
第48回グッドカンパニー大賞 グランプリを受賞
2015 平成27年度ふるさと企業大賞(総務大臣賞)受賞