ふっ素樹脂の中興化成 ― テープからドームまで

facebook
facebook

Global Select Language:

検索

ホーム  > 会社情報  > 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

女性活躍推進法

女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため次のとおり行動計画を策定する。

1. 計画期間 平成28 年4月1日~平成33年3月31日  
2. 当社の課題  
 正社員に占める女性の比率が業界平均値より下回っている。  
3. 数値目標と取り組み内容・実施時期  


数値目標 1:女性の採用比率を入社応募比率と同程度の 20%にする  

<取り組み内容と実施時期>
○女性の面接官を採用することで、無意識の性別バイヤスを排除する。
   時期 平成 28 年 4 月~
○採用サイトにて女性社員の働く様子を掲載することで、女性応募者の採用意欲を高め、辞退者を減らす。
   時期 平成 28 年 4 月~  
○女性が働きやすい職場環境の整備することで、女性応募者の採用意欲を高め辞退者を減らす。   
 ・育児休業ハンドブックの作成(管理者用・社員用)   
 ・工場勤務(製造部門)において女性でも働きやすい様に設備・作業台等を改善
   時期 平成 29 年 4 月~

次世代育成支援対策推進法

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動 計画を策定する。

1. 計画期間 平成27年4月1日~平成37年3月31日   
2. 内容


目標 1:育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備 

〈対策〉   
育児・介護休業規程/パパ・ママ育休プラス制度の周知させる(制度を分かりやすく纏め、社内イントラネットに掲示)
育児休業中のセミナー・通信教育、復職時の復職支援セミナー実施の検討


目標 2:育児休業中、雇用保険法に基づく育児休業給付など諸制度の周知 

〈対策〉
対象者に対して育児休業取得前に育児休業給付についての説明、書類作成等を行う。   
各部門にて育児休業制度の説明会を実施する。


目標 3:所定外労働時間の削減 

〈対策〉   
無駄な業務を挙げ、分析を行う。
特定の部署や一部の人に仕事が偏ることなく仕事を多能工化出来る体制を構築させる。       
全社員が協力し、ムダを省く事で業務時間内に仕事が終わるよう努める。