加工品・その他

ロトライニング

  • 加工品・その他
  • その他加工品

概要

ロトライニングとは、回転成形技術を利用したライニング方法です。配管用パイプや大型タンク、複雑形状の基材であっても溶接箇所がなく、信頼性の高い、厚膜のライニングを形成できるため、ふっ素樹脂の優れた特性を充分に発揮できます。

用途

化学プラント、薬品製造プラントなどの配管やタンクなど

特長

●薬液の種類・使用条件に合わせて任意の肉厚設定(1mm~4mm)が可能です。
※薄膜による軽防蝕については別途お問合せください。
●特殊形状の配管にもライニング処理可能なため配管ラインでフランジ継ぎを少なく設計できます。
●枝管・突起形状の複雑形状でも継ぎ目のない肉厚膜が得られます。
●小ロット生産に適しています。
●負圧、高圧に耐える密着厚膜ライニングです。
●大型タンクでもマンホール1個あれば施工が可能です。

耐薬品性表のダウンロード


基材の種類

ETFE

プライマーを使用しなくても基材との密着性に優れ、工程の簡略化・コスト低減が図れます。

PFA

ETFEでは影響がある高温域でも優れた耐蝕性を持ち、ヒートサイクル条件下でも数々の使用実績があります。

材質構成色調耐食性耐熱性備考
ETFE単層乳白色標準タイプ
PFA複合層ベージュ色高耐熱タイプ

製造実績例

お問い合わせ

各種お問い合わせ、ご質問、資料請求など、お気軽にご連絡ください

通話料無料0800-500-7414

平日9:00~17:30(土日祝休)