チューブ・ホース

PTFE熱収縮チューブ

  • チューブ・ホース
  • ROHS対応

概要

チューブに基材を挿入し加熱収縮させることにより、基材の表面にPTFEの特性を付与することができます。

用途

・複写機のロールカバー
・通信ケーブル、パワーケーブルの被覆
・コネクター、ターミナルなどの被覆、他

使用範囲温度

収縮後の温度:-80°C 〜 +260°C

※ホットエアーガンや電気炉等、工業用専用器具での高温収縮が必要となります。
※仕様条件によっては熱収縮品の加工も可能です。
※相手材の素材によっては変色する場合があります。収縮させる際は相手材の耐熱温度をご確認の上ご使用ください。

収縮方法についての注意点

ヒートガンによる加熱では収縮ムラが出ます。
電気炉で均一に加熱することを推奨します。

PTFE熱収縮チューブ TKF-100シリーズ

製品番号収縮前内径(mm)最終収縮径(mm)肉厚(mm)カット長(m)
TKF-100-22.01.20.51.0
TKF-100-44.02.2
TKF-100-66.03.2
TKF-100-88.04.2
TKF-100-1010.05.2
TKF-100-1212.06.2
TKF-100-1414.07.2
TKF-100-1616.08.2
TKF-100-1818.09.2
TKF-100-2020.010.3
TKF-100-2222.011.3
TKF-100-2424.012.3
TKF-100-2626.013.3
TKF-100-2828.014.3

※最終収縮後の内径は、330°C、電気炉での加熱後の測定値であり保証値ではありません。
※肉厚は収縮後の数値になります。

お問い合わせ

各種お問い合わせ、ご質問、資料請求など、お気軽にご連絡ください