CHUKOH Journal

サラリとした新しい触感!シリコーン製の合成皮革 C-SKIN(シースキン)

  • 製品コラム
  • 新製品情報
  • 2021/07/13

シリコーン製の合成皮革「C-SKIN(シースキン)」とは

本革を超える新触感の高級シリコーンレザー「C-SKIN(シースキン)」はポリエステルファイバークロス無溶剤シリコーン樹脂で構成した合成皮革です。
従来の合成皮革にはない耐候性と触感を持ち、本革のようなメンテナンスも不要です。


C-SKIN(シースキン)の特長

1、屋外で使用しても劣化しない!

耐候性に優れるシリコーン樹脂を使用しているため、屋外で使用しても劣化しません。

2、お手入れが簡単!

撥水性と防汚性を備えているので、汚れが落ちやすくお手入れが簡単です。

3、環境にやさしい!

溶剤を使わないシリコーン樹脂を使用しているため、製造工程での有毒ガスの発生がありません。


C-SKIN(シースキン)を開発した背景

当社は2004年からふっ素樹脂加工で培ったコーティング技術を生かして、シリコーンコーティング事業を開始しました。 主に自動車用サイドカーテンエアバッグを製造することで、非常に高いシリコーンコーティング技術や加工ノウハウを身に付けてきました。

それらを生かし、今後は他の市場にも付加価値を提供するために開発した製品が「CHUKOH™ C-SKIN(シースキン)」です。

C-SKIN(シースキン)は2色展開です。

黒色の場合、黒色の面がシリコーン樹脂、白色の面がポリエステルファイバークロスになります。

製品規格など詳細は製品ページをご覧ください。

C-SKIN(シースキン)の詳細はこちら

お問い合わせ

各種お問い合わせ、ご質問、資料請求など、お気軽にご連絡ください